photo

日劇《科搜研之女 第12季》劇情人物介紹(澤口靖子)
導演: 森本浩史
編劇: 櫻井武晴
脚本:櫻井武晴、戸田山雅司、ほか
音楽:川井憲次 
監督:森本浩史
石川一郎 ほか
ゼネラルプロデューサー
井圡 隆(テレビ朝日)
プロデューサー
菊池 恭(テレビ朝日)
塚田 英明(東映) 
制作:テレビ朝日、東映
主演: 沢口靖子 / 若村麻由美 / 風間トオル / 戸田菜穂 / 斉藤暁 / 高橋光臣 / 奧田恵梨華 / 長田成哉 / 田中健
官方網站: http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken/
首播: 2013-01-10
季數: 12








人物介紹
榊 マリコ…沢口 靖子
法醫擔當。京都府警・科捜研の名物研究員として知られている。科學捜査には信念とプライドを持ってはいるが、若い頃のように科學を過信しているワケではなく、真理は科學を扱う人間にかかっていることも學習している。獨身。土門とは何かと対立しつつ、事件解決という目指すところは一緒なので協力し、お互い信頼している。
宇佐見 裕也…風間 トオル
化學擔當。京都府警科學捜査研究所の研究員中途採用試験で採用された。以前は國立航空科學研究所の技官として、航空及び空港テロに備えた爆発物および化學兵器の防犯・研究をしていた。気象や海洋など、航空安全に関わる知識も豊富。
吉崎 泰乃…奧田 恵梨華
映射データ擔當。民間の研究機関から京都府警科捜研に研修に來ていたが、研修終了後に正式に研究員として採用された。 性格は幾帳面で、お人好し。人の言うことを頭から信じたり、冗談や軽口を真に受けて、恥をかくことも多い。ある意味、”天然”。仕事に関しては、最後までやり通す根性の持ち主でもあるが、反面、融通が効かない部分もある。
相馬 涼…長田 成哉
物理擔當。民間の事故鑑定機関出身。もともと科捜研への就職を希望して全國都道府県の科捜研採用試験を受けていた。筆記試験は優秀なものの面接での評価が低く、不合格が続いていたが、京都府警科捜研の採用試験に合格、物理研究員として配屬された。悪気はないが、空気を読めない性格。
日野 和正…斉藤 暁
科捜研所長、文書擔當(筆跡、印影、寫真複製物等によって印字された文字の識別。偽造通貨鑑定等)。見かけはいい加減だが、意外に正義感も強く、情にもろい。京都に単身赴任中で、東京に妻子あり。自分の血液のデータ數値(中性脂肪やコレステロール値)をやたらと気にしているが、結局はドカ食いしてしまい、後で後悔するタイプ。


<京都府警・捜査一課>
土門 薫…內藤 剛志
京都府警捜査一課の刑事(警部補)。一匹狼的な性格で、団體行動が苦手。そして直情的に突っ走ることが多い。そのため、組織やチームといったものとは別行動を取ることが多く、衝突も多い。妻とは死別。刑事部長の佐久間のようなエリートは嫌いなのだが、佐久間には以前、地方の員警署時代に世話になったことがあり、義理立てしている部分がある。
権藤 克利…高橋 光臣
捜査一課の刑事。土門の部下。體育會系で上からの指示、特に土門には絶対的に従う。
芝 美紀江…戸田 菜穂
捜査一課の管理官。警視庁所轄から京都府警に異動してきたキャリア警視。「事件のスピード解決」を全てに優先させ、時には、冤罪を恐れることなく強引な捜査を行うこともある。體面を気にする上層部に対しても強引に正論を主張、「員警だからこそ仲間に厳しく」と言い放つ。
慎重な鑑定を信念とするマリコとは対立する予感・・・。


<京都府警・刑事部>
佐久間 誠…田中 健
刑事部長。人よりスピードは遅いが、一応、エリート街道を上り詰めて來たキャリア。人のよい分だけ損をして來たタイプ。土門に対しては以前、部下だったこともあり、どこに行っても煙たがられる彼を佐久間が引き受けたような経緯がある。マリコには度々、困らせられているが、科學捜査への理解はある。


<洛北醫科大>
風丘 早月…若村 麻由美
醫學部病理學科法醫學教室の教授。一男一女の母。のんきで陽気な性格。マリコとは同世代ということもあり、仕事以外でも、何かと相談に乗っている。性格も私生活もマリコとは異なるが、仕事に関しては、よいパートナーシップで結ばれている。


劇情介紹
沢口靖子演じる京都府警科学捜査研究所法医研究員の榊マリコが、”科学”を武器に凶悪化・ハイテク化が進む犯罪に立ち向かうミステリーシリーズです。
血痕・毛髪・皮膚片・体液・・・犯罪現場に残された微細証拠や、時には犯人が消し去った目に見えない証拠を科学の力で突き止め、事件解決に結びつけていきます。ドラマの舞台は京都府警刑事部に所属する科学捜査研究所。法医・物理・化学・文書鑑定などの専門知識を持つ研究員たちが、榊マリコを中心に協力して真相解明に挑む「チームワーク」、同じ刑事部の捜査一課に所属する土門刑事(内藤剛志)と科捜研の榊マリコが連携して難事件に立ち向かう「コンビネーション」。「科捜研の女」はこの二つの顔を持ち、様々なストーリー展開を楽しめるミステリードラマです。今シリーズからエリート警視・芝美紀江管理官が加わり、新たな展開がスタートします。